大和総研様に「JICA案件化調査事業」が事例紹介されました。

中里建設株式会社が独立行政法人国際協力機構(JICA)から受託した中小企業海外展開支援事業「案件化調査」に、コンサルタントとして参加していただいた株式会社大和総研様のグループサイトに、本調査の実施内容が事例紹介されました。
https://www.dir.co.jp/business/case/asia/19012feature.html

本調査は、「都市給水の水質および供給力を向上するための送配水管内洗浄案件化調査」として、2019年2月~2020年3月の期間に以下の通り実施されたものです。

2019年8月にインドネシア国ブカシ県の水道公社と協力し、パイロット地区の水道管を選定し、アクアピグ工法の公開施工を実施。結果として、同工法の洗浄効果は著しく、事業の面的拡大を図るには種々課題が残されているものの、技術面の適用可能性が確認されました。

また、本公開施工には西ジャワ州の主要な水道公社を招聘し、施工後のワークショップにて、インドネシアへの現地適合性を議論。なお、現地調査の結果、アクアピグ工法に加え、配水池の清掃のために水中ロボットの利用もニーズがあると判断されたため、水道公社に加え、工業団地や大規模住宅地の管理会社に対しても弊社の水理事業の有効性を継続して提案していくこととしました。

大和総研様は、コンサルタントとして本調査に参加され、アクアピグ工法をインドネシアの公共水道事業分野に紹介し、公共水道の水質向上に貢献できる効果をアピールするとともに、民需への展開を含めた市場規模推計、事業の実施体制やインドネシア市場への導入の可能性等を検討するなどして、中里建設をご支援していただきました。

(投稿日:2020年09月16日)




アクアピグ工法に関するお問い合わせは

  • 中里建設株式会社 水理部 電話.0283-62-0272
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • fax.0283-62-7790


アクアピグ工法の資料請求はこちらから
メディア紹介


アクアピグ工法に関するお問い合わせは
中里建設株式会社 水理部 まで

電話.0283-62-0272(日本全国対応)

メールでのお問い合わせはこちら

fax.0283-62-7790